援交をする少女たちの心の中

■援交をする少女たちの心の中を覗いてみよう!
最近の出会い系サイトの掲示板の口説き文句は、無料通話アプリ専門のIDを交換することになっているみたい。ティーンエイジャーの女性ならば間違い無く自分のiPhoneやAndroid携帯などのスマートフォンに無料通話アプリをダウンロードしているでしょう。そして、無料通話アプリIDを使って新しい人と知りあう経験は日常的にしていることです。
■直電を教えることなくつながれるシステムは援交に最適!
彼女たちの本音は、「自分が男性からモテるのかどうかを確認したい」のです。
思春期の女子高校生にとってはこれは死活問題なのです。それを実感したいから援交に走るわけです。
その結果として実感します。
「私は男性から愛されている」
「私の身体は商品価値があるのだ」
援交することで自分自身を確認する作業をしているのです。ですがこういった行為は分別のある大人ならば間違っていることはわかるでしょう。
■愛されているのではなくて性欲を処理する道具になっているだけです
けっして愛情からでていることではなく、まったく別次元の話です。あなたは必要とされている人間ではありません。あなたの身体を物のようにお金で購入しているだけです。若い肉体をくいものにされていることに気がついて欲しいです。